ebayで売れやすくなる出品商品のSEO対策

ebay 輸出
スポンサーリンク

ebayにたくさん出品しているのに商品が売れない…。

そんな時に見直したい、リスティングのポイントをSEO対策の観点からお伝えします。

出品商品のSEOを見直そう

SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。

SEO対策をすると、自分の商品が検索で上の方に出てきやすくなります。

くみ
くみ

自分の商品が上の方に出てくれば、売れやすくなるね!

タイトル(Title)

商品のタイトルは、バイヤーが商品を探すために必ず見るところですよね。

タイトルは最大80文字まで入力できます。

タイトルは80文字ギリギリまで使い、重要なキーワードをたくさん入れましょう!

と説明しているサイトを見かけますが、無理に80文字使い切る必要はありません。

「商品名」「型番」などの重要なキーワードを入れて簡潔にわかりやすくすることで、検索されやすくユーザーにも見やすいタイトルになります。

良いタイトルのつけかた

タイトルは、左側(最初)に重要なキーワードを入れます。

たとえば、ピカチュウのポケモンカードを探している人がいるとします。

くみ
くみ

多分その人は、「ポケモン ピカチュウ」というキーワードで検索するよね。

良い例:Pokemon card Pikachu 1st edition Holo

悪い例:New very rare card Pokemon 1st edition

良い例は、「ポケモンカード ピカチュウ」というキーワードが初めに来ています。

それに比べて悪い例では、直接関係のない言葉が先に来ていますよね。

より重要なキーワードが先に表示されることで、探しているバイヤーにも見やすくなり、検索でも優先されます。

そして、わかりやすいタイトルがついていればバイヤーにクリックされやすくなり、クリックが多くなればさらに検索順位が上がるという良い循環が起こります。

商品のカテゴリー(Category)

ebayでは、商品のカテゴリーも厳しく見ています。

タイトルを入力すると自動的にいくつかの候補が出てくるので、一番適切だと思うカテゴリーを選びましょう。

商品画像(Photos)

商品の画像は12枚まで貼ることができます。

できるだけ多いほうが良いでしょう。

ebayでは白い背景を推奨しているので、なるべく白っぽい背景で高画質な画像にします。

ピクセル数が少なすぎると注意マークが出ます。

商品の情報(Item specifics)

Requiredの部分はもちろんですが、Recommended部分もできるだけ多く埋めましょう。

商品の細かい情報で検索を絞るバイヤーもいますので、specificsを多く入れることで検索される可能性が高まります。

価格(Price)

価格は当然ながら低い方が売れやすいです。

ebayを始めて間もない時は、最安値にできるものは最安値に($0.1でも良いので)、最安値にできないものもできる限り安くしましょう。

くみ
くみ

実績ができてくると、最安値じゃなくても売れるようになるよ。

発送(Shipping details)

送料は無料のほうがSEO的には有利です。

自分がバイヤー側だったら、値段は同じでも送料無料だと計算の必要もなく購買意欲がわきますよね。

また、発送までの期間はできれば5日以下、短ければ短いほど良しとされます。

そして、発送期間内に発送して追跡番号を入力しましょう。

毎日1つでの良いので出品しよう

ebayの検索エンジンは、アクティブに動いているアカウントを好む傾向にあります。

1品でもいいので毎日出品する、または価格調整だけでもするようにしましょう。

まとめ:SEO対策をして、より多くの人に見てもらおう

商品が売れない原因はさまざまですが、まず多くの人に見てもらうことが重要です。

SEO対策は検索エンジンに好かれることも大事ですが、

バイヤーが見やすく探しやすいタイトルをつける、商品が良く見える画像にするなど、

バイヤー目線で考えることが必要になります。

多くのアクセスを集めて販売実績を積み上げていくことで、より売れやすくなるのがebayです。

ebayの歩き方に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました